アイルランド ワーキングホリデーブログ

2017年6月から12月まで、アイルランドでワーホリしていました。その時のこと+αをお伝えします。

おすすめの街、Galway!!

こんにちは。あきです。

先日、写真を整理していたらアイルランドの時の懐かしい写真がたくさんでてきて、

楽しい思い出がよみがえってきました。その中から、今日はダブリンから2時間くらいで行ける街、Galway(ゴールウェイ)を紹介します。

1. Galwayってどこ?

f:id:aki-dublino:20190220124621j:plain

Galwayはダブリンから西に、バスで2~3時間で行けます。小さな街なので日帰り、または1泊で十分楽しむことができ、メインストリートをこえると、海辺が広がり散歩なども楽しめます。

f:id:aki-dublino:20190219130527j:plain

2. Galway market   

週末には、St.Nicholas churchのそばで、マーケットもやっています。細い路地に、いろいろなお店がひしきめあっていますよ 笑 

Galway market http://www.galwaymarket.com/

f:id:aki-dublino:20190219125621j:plain

3. おすすめのパブ The King's head   https://www.thekingshead.ie

f:id:aki-dublino:20190219124951j:plain

f:id:aki-dublino:20190219202246j:image

ゴールウェイのメインストリートにあるパブです。夜になるとライブをやっていたりして、とてもにぎやかです。場所もわかりやすく、気軽に立ち寄れて、飲みながら楽しめるのでおすすめです。

このパブの建物は、とても歴史が古く13世紀頃にまでさかのぼるそうです。そして、1600年代には、当時一番高くて目立った建物の1つだったそうです。パブには歴史的なものも多く、1612年に使われていた暖炉などもあります。

(歴史はおいておいて、その暖炉はビールをおくのにちょうどいいとか笑)

ãbeer fireplaceãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

そして、1600年代にイギリスのチャールズ1世によってアイルランドが支配されていた時代に、彼の処刑に貢献した人物がこのパブの建物の一部を所有していたことから、

”The King's head"という名前になったとか。先ほどのパブの写真の上あたりをよく見ると、チャールズ1世の顔もでているのがわかります。

f:id:aki-dublino:20190219201518j:image

The King's head   https://www.thekingshead.ie

4. Galway Cathedral

Galwayの街を奥の方に進んでいくと、Galway Cathedralという石造りの大聖堂がみえてきます。ここのステンドグラスがお花の形をしてて、めずらしく、とてもきれいなので見る価値ありです。また、この大聖堂の歴史は比較的浅く1965年に建てられました。ヨーロッパでいちばん若いものだそうで、それ以前は刑務所として使われていました。

Galway Cathedral   https://www.galwaycathedral.ie/

f:id:aki-dublino:20190219203003j:image

5. おすすめレストラン  PASTA FACTORY 

 最後に、おすすめのレストランを紹介します。PASTA FACTORYというイタリアンレストランです。Galwayに住んでいた方に連れてってもらったのですが、値段も比較的お手頃で立ち寄りやすく、おいしかったです!

メニューは黒板に書いてあり、カウンターで注文です。店内はこじんまりとしていて、席数は少なめなので、予約ができたらした方がいいと思います。

細い道にあるのでちょっと見つけるのが難しいかも知れませんが、中心地から歩いて

10分くらいのところです。

ãpasta factory galway pricesãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

f:id:aki-dublino:20190220121335p:plain

いかがでしたか。ダブリンに滞在している方は、気軽に行けるのでぜひ行ってみてください。

ダブリンよりこじんまりしていますが、見所がたくさんある街だと思います。

それではまた。

あき