アイルランド ワーキングホリデーブログ

2017年6月から12月まで、アイルランドでワーホリしていました。その時のこと+αをお伝えします。

アイルランドに思いをはせて。映画「Brooklyn」

お久しぶりです。とても久しぶりの更新になってしまいました。

更新がとぎれていても、アクセスしていただいた方が多くいらっしゃり

本当に嬉しかったです。ありがとうございます!!

以前のブログでお伝えしたかも知れませんが、昨年の1月にダブリンからオーストラリアのパースにうつり、引き続き 滞在しています。今の様子はこちら。

f:id:aki-dublino:20190128212624j:plain

クリスマスが終わっても、ずっと飾ってあります笑

 

生のダブリンの情報はお伝えできませんが、遠くからアイルランドの情報を発信できたらと思います。また、パースの情報も別ブログで発信していけたらと思いますので、出来次第ご連絡します。

 

今回は、「アイルランドに思いをはせて」ということで、その気持ちにぴったりのアイルランドの映画 Brooklyn を紹介します!!有名な作品なのでご覧になった方もいるかもしれません。

ストーリー:アイルランド、WexfordのEnniscorthyという街に住む女の子、Eilisが仕事のため、船でニューヨーク市ブルックリンに渡り、故郷を思いつつも新天地で奮闘するというお話です。予告編はこちら。

 

この映画のおすすめポイントは、アイルランドが舞台の1つになっていること!!

なんといってもこれです。出演しているキャストもアイルランド出身の方が多く、言葉もアイリッシュアクセントなのが最高です。Eilisという名前もアイルランドの名前で良いですね。

キャスト

Saoirse Ronan (Eilis役)彼女自身の生まれもBrooklynで、両親はアイルランド人。

ãsaoirse ronanãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

彼女の名前、なんて読むと思いますか??カタカナだとシアーシャと書かれています。スペルが独特で読めないのがまた楽しい!!私はサーシャではないかと勝手に思っています。下のビデオでは彼女がアメリカのトーク番組にでて、名前の発音やアイリッシュアクセントを教えている映像があるので、ご覧ください。

そして、なんと彼女は、Ed SheerenのGalway Girlのmusic videoに出ておりました。

彼の恋人のような設定でvideoにでているのが、Saiorseです。確認はこちらから!

 

Domhnall Gleeson(Jim役)ダブリン出身

ãdomhnall gleesonãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

彼、他の映画で見覚えないですか???

そうです!彼は、「アバウト・タイム」という恋愛映画に出演していました。とても素敵な作品なのでこちらもおすすめです。予告編はこちら。

ダブリン出身とは知りませんでした。Brooklynでは、アイリッシュアクセントで話しています。

 

もう1つのおすすめは、やはりストーリーです。勇気と強さにあふれた作品だと思いま

1950年代。まだインターネットもない頃、一人で船で外国に渡る勇気。遠くなっていく故郷を見つめる姿に心うたれます。

また、新天地で仕事や挫折の経験もありながらも立ち上がる勇気、強さ。

そして、故郷からEilisをいつもどんなときも思う、お母さんやお姉さんの愛と優しさ。

 

時代は大きく変わっても、外国や家族と離れた場所に暮らしたことのある人なら、共感できることが多くあると思います。多くの方に見ていただきたい作品です。

”Home is where the heart is" (愛がある場所、それがHome)

 

ぜひご覧ください。

 

それではまた。

aki