読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイルランド ワーキングホリデーブログ 2017

2017年6月からアイルランドにワーホリに行く日本人です。アイルランドに関するいろいろな情報をお伝えします。

ボイコットとアイルランド

こんにちは。akiです。

アイルランドへの出発が日に日に近づいております。ドキドキです。

 

さて、今日は最近知ってびっくりしたことを紹介します。それは

ボイコットという言葉の由来です!!

ボイコットは何か抗議をするために、不買運動やサービスを拒否したり、仕事をしないことですよね。

この言葉、実はアイルランドと関係ありです!

 

ボイコットは、イギリス人チャールズ・ボイコット伯爵(Charles Boycott)の名前に由来します。

伯爵の名前だったんですね。(写真左)

 

 伯爵は、1873年にアイルランド北部のメイヨー県の農地管理人になりました。

当時、アイルランドでは3回目の飢饉が発生しており、農民たちは食料難に苦しんでしました。さらに、地代も高かったため、同盟を組んで軽減を伯爵に訴えました。

しかし、伯爵は拒否。

そこで、伯爵に対抗するため、農作業の継続を拒否し、さらに伯爵に対する物品の販売やサービスの提供も拒否したとか。

その結果、伯爵はイギリスに帰り、アイルランドに戻ることはなかったそうです。

 

このお話を背景にして、ボイコットという言葉は使われているそうです。

言葉の裏にアイルランドあり!びっくりです。

 

参考にしたサイトはこちらです。

ボイコット 語源・由来

ちなみに単語のスペルも、もちろん伯爵と同じなので、boycottです。

 

いかがでしたか。また何か見つけたら、報告します!!

ではまた。

aki