アイルランド ワーキングホリデーブログ 2017

2017年6月からアイルランドにワーホリに来ています。アイルランドに関するいろいろな情報をお伝えします。

【東京のアイリッシュパブ】Clann(自由が丘)

こんにちは。akiです。

アイルランドのワーホリへむけて準備中です。

最近、少々あせってきました笑

 

さて、今日は東京のアイリッシュパブ・レストランの紹介、第二弾です!!

今回のお店はこちら。

Clann(自由が丘)

東横線自由が丘駅の南口すぐにあるアイリッシュパブです。

ちなみに、お店の名前Clannとはゲール語家族という意味です!

店内はこんな感じ。(ネットより引用)

ビールがたくさん!もちろんGUINESSもあります。

他のアイリッシュビールもあります!

店内はコの字型の細長い店内でした。  

ビールで美味しかったのがこちら、

 

キルケニー

とてもクリーミー、口当たりがよかったです。ごくごく飲めました(笑)

ギネスより好きかも!ビールの名前にもなっているKilkennyは、ビールの醸造所として有名だそうです。

 

さてさて、先日ここでMeetupがあり、ついに

アイルランドの方と出会うことができました。

ずっと話してみたいと思っていたので本当に良かったです!!

お話の中で面白かったのが、

 

お店の壁に書いてあるゲール語が間違っていることでした(笑)。

 

SEOMRE(ショムラと読むそうです)はゲール語部屋という意味です。

しかし、壁には、SOEMREと書いてありました。OとEの位置が逆でした(笑)

結構大きく書いてあるけど(笑)。

 

店内には、他にもゲール語が書いてありました♪

例えば、

・Eire (エール)   アイルランド

・Fáilte (フォルチェ) ようこそ

きっと、アイルランドに行ったらたくさん?ゲール語にふれることもあると思うので、楽しみです。

 

また脱線してしまいましたが、

もしよかったら、パブに行ってみてください😆 Meetupもおすすめです。

お店のホームページはこちら。

読んでいただきありがとうございました。ではまた。

 

あき